震災後の釣り

321 本当にあった怖い名無し sage 2011/07/22(金) 01:26:13.24 ID:hG14Oj5B0
なんか…投下していいのかどうかわかりませんが、一応投下します。

私は仙台市の青葉区に住んでます。
先日、河原町に住んでる友人が「お茶しよう」とメールくれたので、バイトの帰りに仙台駅前の珈琲館という喫茶店で友人と待ち合わせました。
暑い日だったので、二人ともアイスコーヒーを飲みながら、今回の震災は大変だったよねーみたいな話をしてたのですが、
友人が突然
「俺の友達なんだけどさ、震災後に海に釣りに行ったんだよ」と言い始めました。
「何を釣りに行ったの?」
「タコがいっぱい釣れたって」
「へぇ~…震災後なのによくやるね」
「うん」

そして友人が深刻そうな顔をして、
「んでさ、そいつ早速自宅に帰ってタコを捌こうとして、頭に包丁入れたんだって」
「うん、それで?」
「そしたらさ……タコの頭から何が出てきたと思う?大量の人間の髪の毛がもっさり出てきたんだって」
「うへえ…マジ?」
「うん、それでさ、釣ったタコ全部調べてみたんだけど、もれなく髪の毛入ってたんだって。だから気持ち悪くて即行捨てたって」
「てかタコって髪の毛なんか食うっけ?あいつらアサリとか食うんじゃなかった?」
「そこらへんの精しいことはわからないけど、とにかくタコが髪の毛食うのは事実らしいよ」
「う~ん、今行方不明者何人いるかもわからないくらいだし、みんな津波で流されて海底にいたりするのかね」
「そうじゃないかな…他にシャコとかも群がってるかもね」

その日から、私は一応クリスチャンなんですが、毎晩いつも以上に亡くなった方々のご冥福をお祈りしてます。
2017-08-22 23:19 : 怖話 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

カテゴリ

PR

メールフォーム

PR

検索フォーム