窓の向こうのモノ

434 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/04/30(土) 01:55:34.48 ID:lgl+LAj6O
夜中に課題やってた時の話。
当時は弟と同じ部屋で寝てて、その日は明日までに終わらさなきゃいけないレポートがあったから、部屋の電気付けて勉強してた。
弟は「明るくて寝れない」ってキレてたけど、30分くらいにはもういびきが聞こえてた。
1時くらいだったと思う。
カーテンを閉めた窓からドン!ドン!と窓を叩く音が聞こえた。俺は「幽霊か!?」って思ったけど、課題もまだ終わらないし怖かったから、風の音だと自分に言い聞かせた。

そうしたらまたドン!ドン!という音。ビビりな俺はとりあえず気を紛らわせようとB'zの曲を流した。それ以降その音はしなくなったから、普通に課題をやってた。
そして3時20分に終わった。B'zの曲もいつの間にか終わってた。
「幽霊(?)もいなくなったし課題終わったし、B'zのおかげだー!万歳!」と少し大きい独り言を言いながら何気なく窓のほうを見たら、カーテンの隙間から赤っぽい何かが見えた。一瞬で血の気が引いた。


440 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/04/30(土) 02:03:12.71 ID:lgl+LAj6O
で、すぐに顔を下に向けた。なぜか分からなかったけど、とにかく下向いて目をつぶった。なむあみだぶつと心の中で何回も言った。どれくらい経ったか分からないけど、俺は目をつぶりながら手探りで布団に入ろうとした。
俺の布団は弟の布団とくっついていて、とりあえず弟を踏んだりしないようにしようとか思ってた。手探りしている間、また窓からドン!ドン!という音がした。泣きたいほど怖くなって、思わず弟の布団に入った。

机 弟 俺
◎→ の の
布 布
団 団

ちなみに部屋の位置?こんな感じ。多分8畳。俺の布団の右側は壁。
◎=俺


446 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/04/30(土) 02:08:42.01 ID:lgl+LAj6O
弟の布団に入ってようやく目を開けた。弟は俺のほうを向いて寝ていて、相変わらずいびきをかいてた。俺は「とりあえずもう寝よう」と思って寝ようとした瞬間、窓から「ゴトッ」という音がした。
今までの音と違う、何かを外したような音だった。
俺はまた目をつぶり、布団を顔まで被った。すると弟が起きた。
弟「…なにしてんの」
俺「え、何か寒かったから(嘘)」
弟「…ZZZ(既に寝てる)」
とまぁ、こんな事があり、俺は結局電気を消して寝て、学校に行った。
その日の夜、家族で夕食を食べている時に弟が俺に話しかけた。
弟「そういえば兄ちゃん、夜中のやつなんだったの?すげー寝づらかったんだけど」

453 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/04/30(土) 02:12:41.57 ID:lgl+LAj6O
俺「あー…寒かったし疲れてたから。ってかお前3時頃起きた時に俺「寒いから」って言ったじゃん。もしかしてあん時寝ぼけてた?」
弟「は?あん時兄ちゃん自分の布団にいたじゃん」
俺「え?」
弟「そんで夜中に俺の背中叩いたじゃん。だから俺「何してんの」って言ったじゃん。覚えてないの?」
俺「…何それ」
弟「は!?ふざけんなよ。兄ちゃんその後俺に言ったじゃん、「またやる」って」
それを聞いて、弟は呆れて寝たらしい。
その後、俺は弟に何回かそれとなく夜中のことを聞いた。どうやら俺が同じ布団に寝てたことは本当に知らないようだった。電気もついていたはずなのに…。
弟が不審に思うので詳しいことは聞けなかったけど、とりあえずその日から早めに、そして仰向けに寝ることにした。
せめて背中を叩かれないように…(笑)今のとこ何にもない。
関連記事
2017-09-21 18:18 : 怖話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

カテゴリ

PR

メールフォーム

PR

検索フォーム