賭け

26 本当にあった怖い名無し New! 2011/05/04(水) 17:38:05.10 ID:tJC7hq2mO
あの日、夜に1人で肝試しをする事になりました
他愛ない雑談から、いつのまにかそういう話しになづてしまった
「やめといた法がイイッて」と僕たち4人を引きとめたが、彼は鼻で笑い
「じゃあ、必ず約束は守れよ」 彼が1人きりで朝まであの森の廃屋ですごせたら、お前達は5千Bずつ払う、、もし彼が逃げたりズルしたら
全員に5千Bずつ払う
証拠のカメラはちゃんと回しとくからな

……っと、位置はこのへんでいいか
映ってるよな?

よし、、1人肝試しの
はじまり~はじまり~

27 本当にあった怖い名無し New! 2011/05/04(水) 17:49:11.86 ID:tJC7hq2mO
ハァ~しかし朝までヒマだね~
ノートPCもだめだとは自分でいいだしたものの
厳しい…
さて、と。
このままボーっとしてるのもなんだから、一つ俺が、そう。霊なんて、一切信じてないこの俺が
とっておきの「怖い話」をしてやるよ。
お前らのこと、お前たち「4人」の話し。

……お前たち、まだ気づいてないのか?
ん?ちがうだろ?
本当はとっくに気づいていて、なのに知らないふりをしてるだけだよな?
なぁ……正直に言うよ、おれは今、怖くてたまらない
この森の廃屋の事じゃない。
お前達が、だ。

28 本当にあった怖い名無し New! 2011/05/04(水) 17:55:34.23 ID:tJC7hq2mO
お前たちの視線が、今、こうして
お前たち「4人」に俺を見られてる事が
こわくて、こうして、
ずっと前からな……

どうやら、かけは、俺の負けのようだな…

ちゃんと払うよ15000Bはな、、、

カメラの映像だけを残しあの夜に廃屋からでたあとに突然失踪したから

行方は未だに知れない
関連記事
2017-09-18 13:20 : 怖話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

カテゴリ

PR

メールフォーム

PR

検索フォーム