ついているもの

773 本当にあった怖い名無し 2011/05/24(火) 05:45:44.02 ID:V+HIQAuSO
夜が明けてきたから書くよ。

これは霊が見えた、とか祟られた、みたいなそういう感じじゃないから期待外れに思う人はスルーでね。
俺の一家はちょっとした宗教みたいなのに入っていて、毎週土曜日になると電車で一時間の都内の会館みたいなのに必ず行ってたんだ。
みんなシックな色の服を着て、会館に入ると同じような服を着た人がいっぱい。
でも何故かよそよそしくてあんまり喋ろうとしないんだ。
でね、やることといったら毎回代表の先生みたいなひとの話を聞いて、皆で神棚にむかって般若神経と六根清浄を唱える。
そのせいか、五歳の時には両方ともそらで言えてた不気味な子供だった(笑)
その会の最後に子供には甘露の飴が貰えるんだけど、それ一粒の為に往復二時間は正直つらかったな。

で、8歳の時に俺の弟と一緒にその先生に霊覗をしてもらったことがあったらしくて。
弟は、激しく暴れ回る男の姿が見えると。自分でも御しれないモノがあるから気を付けるようにって。
実際、弟は一度キレると物凄く暴れ回るし、めちゃくちゃ頑固で、そのくせ家の外では無難な振る舞いするし。
今では大学も中退してかれこれ四年くらい引きこもりみたいな感じ。
俺はというと、人の感情に呑み込まれやすいから気を付けろ、生きてる者も死んでるものも俺を頼ってくる、と。
ただ、俺自身にそんな大きな力が無い(笑)から霊は見えないし、悪さもしない、影響は少ないらしい。
まあ、その通りというか、学生の頃は表だけみたいな友達も妙に多くて、忘れた頃に借金の保証人になってくれとか電話を何度か貰ったりもしたけど。

でももう一つ言われていた事があって、二回り目(干支が二順、つまり24歳)になる頃には、人の死に際が覗けるようになるって言われた。
それは最近まで俺には伏せられていたんだけど、昨日おばあちゃんから電話したついでの話で出てきたの。
話というのはその事で、実は去年から俺のまわりで不思議な事が起きてるんだよ。


774 本当にあった怖い名無し 2011/05/24(火) 05:51:52.68 ID:V+HIQAuSO
突然、夜中寝ているとどこからともなく太鼓を叩く音が聞こえてくる。
東京に一人で出てきて五年、同じ場所に住んでるからお祭りとかあるわけないって分かってるんだけど。
低い音でドンドン、って聞こえだすと、明け方までずっと続くんだ。
で、翌日か二日後辺りになって町内掲示板みたいなのを見てみると、〇〇さんが亡くなりましたみたいな貼り紙が貼ってあるんだ。
もしくは、白黒の幕が張ってある家を見つけるか。

で、そのことを昨日おばあちゃんに話したら「あぁ、一緒にいた子が帰っていったんだねぇ」って言うんだ。
俺は何のことか判らなくて聞いてみたら
「〇〇(俺の名前ね)には、妹がいたんだよ」
「え?俺には弟だけじゃん。」
「そう、でも四歳の時に〇〇のお父さんが他の人と浮気をしてね、子供ができちゃったの。

でもその女性と話し合ってその子は堕ろす事になって…」
その後の話はというと、堕ろした子はそのまま例の先生に供養してもらったらしく、何事もなく(何事もあるけど)そのまま事が収まった。
けど数年後の例の霊覗のときに、俺の後ろにその子の魂が見えたらしいんだ。
先生曰く「とても強い霊力(いい意味で)を持った子だけど〇〇(俺)の感情に惹かれて一緒にいるみたい
二十歳になったらこの子は〇〇から出ていくと言っているから安心していいよ、お父さんも恨んでない。
もう成長して4歳になってるから、十六年後(つまり俺24歳)になったときにその影響で〇〇にそっちの世界が少し感じれるようになるかも」
て事らしい。
親父はその時わんわん泣いてたらしいし、けっこうその場は騒然としていたらしい。
俺はというと、突然眠り始めてしまったらしく、その場のことを覚えてない。

去年24になってからの夜中の事は、少なからずそのことが原因だったのかもしれない。
ただ、その子が俺と一緒にいたのは先生曰く「生まれてくるはずだった世界を見てみたい」ことらしい。


775 本当にあった怖い名無し 2011/05/24(火) 05:52:34.19 ID:V+HIQAuSO
俺は自分の身に起こってる事象は不思議と怖くはない。
ただ、その子が俺についている理由をもう少し早く知っていれば、色んな美しいものを見せてあげられたかも。
今年初めに友達と旅行で行った厳島神社や、好きな人と行った神戸の綺麗な夜景なんかも…
もしかしたら、あの太鼓の音もその子がくれた命のサインの印かもしれない気がして。
最後にこのスレを見てる人、俺についていた子みたいな思いを、絶対させないであげてください。
命ってやっぱり大切だから。
長文失礼しました。

関連記事
2017-09-17 13:13 : 怖話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

カテゴリ

PR

メールフォーム

PR

検索フォーム