訪ねる老人


814 本当にあった怖い名無し sage New! 2012/01/11(水) 01:08:16.20 ID:lFf9Lmk/0
コピペではなく、俺の家族が体験した怖い話を投稿します。長文になりますが、よければ見てください。

俺が生まれる前に、俺の母親が体験した話です。その日は8月15日でした。お盆の送り火で、親父は家を留守にしてたんです。まだ小さかった兄貴を母があやしてると、玄関でインターホンがなりました。
母が玄関に出ると、70歳くらいの老人の方が立ってたそうです。
「すいません。私、Yと申します。お宅のTさん(父方の祖父)にご挨拶に来たんですが、ご在宅でしょうか?」
と言ったそうです。ここで母は不思議に思ったんです。
うちの祖父は大分前に他界してたんですね。知り合いなら知ってるだろうにどうしたのだと。母がその旨を説明すると、Yさんは心底落ち込んだ様子で、「私、Yと申します。Aさん(父)にくれぐれもよろしくお伝えください。お悔やみ申し上げます。」
と告げて帰っていったそうです。

817 本当にあった怖い名無し sage New! 2012/01/11(水) 01:19:01.39 ID:lFf9Lmk/0
その後に親父が帰って来てから、母が晩飯の時に先ほどの話を親父にしたんです。親父も最初は、「ふーん。Tさんねえ。誰だろうねえ。」なんて言ってたそうです。
しかし、その後に親父がみるみる青ざめた顔になっていき、「ちょっと待って。今Tさんって言った?本当にTさん?」
と執拗に確認してきたそうです。
母は何回も名前を聞いたので、「間違いなくYさんって言ってたよ。」と告げると父は慌てて書類を漁り始めました。書類で確認が取れた後、青ざめた表情の父は震えながらこう呟いたんです。

「Yさんは去年亡くなったよ…」と。
俺はまだ生まれてなかったんで、母が語ってるのを聞いたことしかありませんが、本当にあったことです。それ以来Yさんは家を訪れたことはないそうです。お盆の送り火の日は異界の釜が空く日だと言われてます。似たような体験をされてる方が居るかもしれませんね。
長文失礼しました。

関連記事
2017-06-08 17:12 : 怖話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

カテゴリ

PR

メールフォーム

PR

検索フォーム