のれん

899 本当にあった怖い名無し New! 2012/05/29(火) 06:54:51.63 ID:ztOVF70qO
温泉や銭湯の風呂の入り口、男、女ってのれんがあるじゃないですか
僕は男なので「男」の入り口に入ろうとしたんです
のれんの下から足が見えてたので、あっ、人が出てくるな、と思ってぶつからないように出てくるのを待ってたんです
その足はそこに立ったままでなかなか出てこなかったので、注意してのれんをくぐったんです
そこには誰もいませんでした
見てなかったのはのれんがふさ~と顔にかぶさって視界が塞がれた1秒くらいのはずなのに、のれんの中にも外にも近くに人はいませんでした
あと風呂に関する話をもう一つ
別のスーパー銭湯での体験なのですが、その日は疲れはてていて、注意力が散漫になっていました
あれ?おかしいな?
のれんをくぐって何か違和感があったのですが、僕はいつものようにロッカーを開けて服を脱ぎ始めました
全部脱いでおちん丸出しになった状態で初めて気がついたのですが、ここは女湯じゃないですか
周りには素っ裸の女性がいっぱいいます
でも何故か僕の存在には気付いてないようで、キャーとか騒ぎだす人はいませんでした
僕は冷や汗をかきながらそそくさと脱いだ服を着直しパタンとロッカーを閉め、女性たちを刺激しないようになるべく自然体な感じを装って歩いて外に出ました
それで事なきをえたのですが、何故誰も気づかなかったのかは今でも不思議です



関連記事
2017-05-01 13:09 : 怖話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

カテゴリ

PR

メールフォーム

PR

検索フォーム