願望

973 廃墟の怖い話3 (970-973) sage New! 2012/06/28(木) 13:40:27.88 ID:/CyQ4WiT0
ある心霊マニアが話をしてくれた。
アニメやマンガのオタクが、孤独に死んだ場合、
自分が憧れる、または異性にモテそうな、
アニメやマンガのキャラの姿をした幽霊になる場合があるらしい。
ある夜、ある若い独身の会社員男性が寝ていると、誰かに体を揺すられた。
目が覚めると、アニメキャラのようなコスプレをした、
外人顔の美少女が立っていた。
次の日も、夜、目が覚めると、その少女が立っていた。
見かけは、外人顔だけど、アニメ声で日本語を喋った。
外人顔の美少女なので、幽霊でも悪魔でもいいかと思い、
しだいに警戒しなくなり、最後は、彼女とえっちをするようになった。
しかし、その後、今日は疲れてしたくないと言うと、
彼女は、顔が悲しみと苦しみに満ちた表情の日本人の顔に急変し、
「寂しい」「独りになりたくない」など叫んで暴れだした。
気が付いたら朝だった。

高校時代の卒業アルバムを調べると、
高校時代の自分のクラスのページに、同じ顔をした女性がいた。
その人とは話をした記憶が無い。
元そのクラスの人達に電話をかけて調べると、
彼女は、自殺をしたということだった。
そして、彼女は自分のコスプレ写真を、ウェブサイトに載せていたらしい。
その後、彼は、彼女に出て行けと言えず、そのままになっている。


関連記事
2017-04-23 18:10 : 怖話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

カテゴリ

PR

メールフォーム

PR

検索フォーム