嫌がらせ?

743 喧嘩王 ◆jcJKhjDW36 sage 2012/08/19(日) 13:03:11.78 ID:Z1lWiuVa0

あまり自分の昔の事を語らない親父が何年か前に1度だけ親戚の集まりでした話

親父が子供~少年時代の話だから今から45~50年くらい前の出来事。
小さい頃、親父は母親の姉だったか妹の家へと遊びに行くことがよくあり、その人も子供がいないもんだから親父を凄く可愛いがってくれてたらしい

だがその人は30を過ぎた辺りで亡くなってしまった。
亡くなった後
その人の家に皆が集まってる時、眠たくなってしまった親父は2階にある亡くなったオバサンの部屋で眠る事に

眠っていると顔が猛烈に熱くて親父は飛び起きた。
まるでドライヤーを当てられているようだったとか。
さらには窓辺にあった毛糸の玉の糸が生き物のように親父の首元に伸びてきたらしく、ビビった親父は悲鳴を上げて階段から落下したんだと

『あんたスゴい勢いで降りてきたもんね~ww』
という当時を知る親戚のババアの一言でマジ話なんだなあと思った



関連記事
2017-04-05 18:15 : 怖話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

カテゴリ

PR

メールフォーム

PR

検索フォーム