684 本当にあった怖い名無し sage 2012/09/02(日) 11:56:15.75 ID:m28qE6sK0
昔聞いた話。うろ覚えだからおかしなとこはある

田舎だと自分の山に墓を建てたりするよね
その知人の先祖代々の墓も山に墓を建ててたらしい
昔は立派な一族だったらしいし。地方の地主だったんだから
今は没落してるけど
小学生の頃に行った墓参りの時小石が積み上げられてるのふざけて蹴飛ばしたんだと
多分墓場の積み石だから水子かそういうのだったのかな
その後暫くして盲腸にかかったらしい
ただの腹痛だと舐めてたのも悪かったのかも
近所の小児科で診断してもらうが腹痛で済まされたらしい
我慢強い女の子だったらしいが耐えきれず夜中に小児科に駆け込んだって
結局近所の小児科がヤブだったのか子供だからか判断が遅れたらしく盲腸で手術が必要って診断されるのに時間もかかったんだと
それから総合病院で手術することになり手術は無事に終了
術後は個室に居たらしい
しかし熱は下がらないわ母親はなんか見ちゃいけないもの見たらしく病院に訴えたらしい
病院なら当たり前だがその個室は前にじいさんが苦しんで死んだとか
容態は熱も下がらず悪いながらも個室から六人部屋に移動になった
んで何故か検査入院に来てた見知らぬおばさんがその女の子の処に来たらしい
ほぼ付きっきりの母親はたまたま席を外してるときに…
これまでの話を聞き小さな紙にお経なのか文字がびっしり書いてある紙を折り畳み飲み込めと言ってのませたんだって
翌朝熱が下がったらしいが女の子が母親に検査入院のおばさんの話をしたが誰だか解らなかったんだと
なんだかんだで退院するまで一週以上はかかったみたいだ
しかも盲腸の手術痕が立派に残ってたんだよね
だからこんな話したのか実話なのか解らない
でも五年は付き合ったから嘘を付くようなタイプじゃなかったかと

関連記事
2017-03-29 13:11 : 怖話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

カテゴリ

PR

メールフォーム

PR

検索フォーム