FC2ブログ

旨いいちぢく


去年の11月の話。
死んだばあちゃんの誕生日だったもんで、残業帰りに大好きだったいちぢくを買いに行きました。
固くて青くてまだ熟れてないみたいだったけど、1パックしかなかったのでしかたなくそれを購入。
家に帰って同棲中の彼に話すと「じゃあばあちゃんにご挨拶しないとな」と一緒に合掌することに。

「ばあちゃん誕生日おめでとう、これがあたしの彼です」
「彼氏の○○です、よろしくお願いします。お孫さんを大事にします」

不味いのを覚悟で食べてみたら、今まで経験したことのない甘さ!こんな旨い果物食ったことない、とあっという間に1パック完食。
まだ青いいちじくに、お茶目なばあちゃんが細工してくれたんだとしか思えません。

今年彼と結婚するので、二人でばあちゃんのお墓にいちじく供えにいってあげる




関連記事
2018-08-18 18:26 : 怖話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

カテゴリ

PR

メールフォーム

PR

検索フォーム