気配

822 本当にあった怖い名無し sage 2010/07/25(日) 06:53:02 ID:poqHLPBy0
長文になります。私の体験談です。

20年くらい前の話ですが、出張で九州の小倉に行ったついでに休みを取って
佐賀県在住の従兄弟と七つ釜というところに泳ぎに行きました。

崖に開いた洞窟めざして二人で泳いでいき、洞窟のすぐ近くまで
来た所で後ろを振り返ると従兄弟がおらず、従兄弟は岸に上がって
休憩していました。

泳いでいる間、私のすぐ後ろにずっと付いて来ている気配があったので、
従兄弟が付いて来ていると思い込んでいた私はおかしいなと思い
岸へ引き返しました。

岸に上がり従兄弟に聞くと、私が洞窟に向かい始めてすぐに
従兄弟は岸へ上がって休んでいたとのこと。
ここは自殺者が多いので行くのが嫌だったと言ってました。

「そんなことは先に言えよっ!」って感じで従兄弟と談笑してたのですが
私は内心、「後ろにいたのは誰だったんだ?」とガクブルでした。

自宅に帰り佐賀県出身の父親に話したところ、
「あんあところで泳ぐなんてアホか!、汐の流れで洞窟に流されて
生きて帰ってこれなくなることもある危険な場所だぞ!」
とかなり怒られました。

これで私の体験談は終わりです。





関連記事
2017-11-10 23:17 : 怖話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

カテゴリ

PR

メールフォーム

PR

検索フォーム